Duplicate

「チャット接客導入と効果とは? ~販売の新しいカタチ~」

イベント概要

オンラインでの顧客体験向上を実現する「チャット接客」は、売上につながるとされ多くの企業から注目されています。しかし「チャット対応に興味はあるけれど、どれほどの効果があるかわからない」「実際にどのように行えばよいのかイメージができない」と不安を感じている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は実際にチャット接客を行い成果を出しているYAMADAYA ONLINEを運営する株式会社ヤマダヤの植野氏をお迎えし、チャット接客のリアルについて語っていただきます。

こんな方にオススメ

・チャット接客の始め方や運用方法を知りたい
・広告の費用対効果が良くないと感じている
・商品をもっと買ってくれるようにしたい
・顧客体験とブランディングを強化したい
・ECを持続的に成長させたい

開催概要

日程:2月4日(金)17:00〜18:00
定員:100名
視聴方法:Zoom

登壇者

株式会社ヤマダヤ | 運営本部 CS担当部長 植野 浩史 氏
レディスアパレル企業 全国各地の店舗にて販売員、店長 スーパーバイザーを経て 本社にて ヴィジュアルマーチャンダイザー、MD その傍ら 2010年より、0ベースから自社ECを立ち上げる。 2021年度からCSに注力する事になり、 現在は攻めのCSとして、 チャットやライブコマースなどのオンライン接客にとりくんでいる。
株式会社 Channel Corporation | 日本事業開発マネージャー 柿崎 俊輔 氏
複数スタートアップでの事業立ち上げを経験した後、チャネルトークにジョイン。現在は日本事業のビジネスサイド全般を管掌。
#答えは顧客にある という顧客中心文化を日本企業に広げていくべく奮闘中。
株式会社iDA|オンライン接客事業部 中村 正樹 氏
ファッションブランドにて店長や営業職などを経験。2017年2月に株式会社iDA入社。コロナ禍においてスタッフ雇用を守るべく、オンライン接客事業部にて新たな活躍の場を提供し、販売員の更なる地位向上を目指します。
WHITE株式会社|代表取締役 横山 隆 氏 (ファシリテーター)
メンズアパレルブランドの販売員を経験。 その後ネットコンシェルジェ、VASILY(現zozoテクノロジーズ)でファッションecのマーケティング支援に従事。現在はデジタルスキルの数値化と育成を叶える「MENTER(メンター)」を運営。

参加方法

下記のフォームを送信されましたら、メールアドレスに詳細のご案内を差し上げます!