//

インスタグラム・LINE・チャット接客・Shopifyを最大限活用したEC接客の心得

イベント概要

「売上を上げたいEC企業は、接客をやればいいのにね」
とあるEC企業担当者のこの一言から始まったのが、今回のオンライントークセッションです。
売上を向上させるために多くのEC企業は集客に力を入れていると思います。しかし、今の市場では集客施策だけでは不十分。訪問したユーザーに対して、深い接客を行うことで満足する体験を提供できます。
しかし、接客を行うためのリソースはどのように準備すればいいのでしょうか?
今回のトークセッションでは、LINEやInstagram、チャット接客やShopifyをフル活用して、顧客コミュニケーションに注力しているブランドを3社が本音トークを展開します!
実際に接客をして事業はどのように成長したのか、どのような形で運用しているのか、接客を絶対にやったほうがいいと話すその理由を深掘りしていきます!

こんな方にオススメ

自社ECの売上を向上させたい!
顧客コミュニケーションが売上につながるビジョンが見えない
日々の業務が忙しく、顧客と話す時間がない
成功している企業の接客手法を知りたい!

登壇者

KIBACOWORKS のぶさん
20代は建設現場作業員として働く傍らバンド活動に明け暮れる。その後デザインとウェブを独学で学びながら、2012年に横須賀ドブ板通りで米軍向けのデジタルデバイス修理店を開店。英語を喋れないにも関わらずその技術から基地内でゴッドハンドと呼ばれ評判となる。2015年に地元鎌倉でKIBACOWORKSを立ち上げハンドメイドの木製雑貨/スマホケースの販売を開始。当初はOEMが中心で2020年より自社ECに力を入れ始める。Shopifyとチャット接客の魅力にどハマりし今に至る。
蝶結び 杉下さん
前職は京都の老舗百貨店の地下でフルーツギフトを販売。代表の年齢、コロナウイルスの影響などから廃棄したことを機に、仕入れ先などは引き継ぎ2020年に独立。 実店舗は持たずオンラインに特化したフルーツギフト専門店「蝶結び」を立ち上げ、全国の旬のフルーツを販売。 「蝶結び」は、代表自ら百貨店時代の経験を活かし、ギフト内容のカスタマイズ、ギフトの知識、しきたりにお答えするなどお客様のご要望を叶えるWEB接客が最大の特長。
ミウラタクヤ商店 三浦さん
ダイエット食品の店ミウラタクヤ商店の店主。Shopify認定教育パートナー日本第1号。 マンツーマンアドバイスサービス「EC家庭教師」を提供。 Shopifyへシステム移行してから売上400%成長を達成。 LINEを活用した接客・コミュニケーションを得意とする。著書に「ひとりEC」「Shopify運用大全」
チャネルトーク CBO Simon
複数スタートアップでの事業立ち上げを経験した後、チャネルトークにジョイン。現在は日本事業のビジネスサイド全般を管掌。 #答えは顧客にある という顧客中心文化を日本企業に広げていくべく奮闘中。

開催概要

日程:4月20日(水)16:00~17:30
定員:100名
視聴方法:Zoom
参加者限定特典:アーカイブ動画

参加方法

参加を希望される方は、以下フォームより登録ください

いただいたメールアドレス宛に当日の参加方法など詳細を送らせていただきます。